レナリアはあなたのパートナーとなりともにバイオガス事業の成功を目指すコンサルティング会社です

バイオガスの発生量

バイオガスの発生量は原料の種類やその性状によって大きく異なります。参考までに原料1tあたりのバイオガス発生量の目安を以下に示します。

原料毎のバイオガス発生量の目安

ただし、バイオガスの発生量はその性状によって大きく変わります。実際に肉用牛糞尿の発酵試験結果を行った際、想定の半分以下のバイオガスしか得られなかったこともあります。(当該事例は、発生後数ヶ月経過した後に取り出された糞尿であったため、すでに発酵が進んでしまっていたことが原因と思われます。)

上記は事業を検討する際のあくまでも目安とし、実際のバイオガス発生量に関しては発酵試験を行うことを推奨します。

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社レナリア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.