レナリアはあなたのパートナーとなりともにバイオガス事業の成功を目指すコンサルティング会社です

固定価格買取制度とは

固定価格買取制度(略称:FIT=Feed-in Tariff)とは再生可能エネルギーの普及を目的とし、再生可能エネルギー由来の電気を20年間等の期間において「固定の価格」で買い取ることを政府が電力会社に義務づけたものです。
バイオガスによる発電はメタン発酵ガス(バイオマス由来)に相当し、1kWhあたり39円(税別)で20年間買い取られることとなっています。(2018年度時点)

電源規模2018年度2019年度2020年度2021年度
バイオマス発電
(メタン発酵バイオガス)
全規模39円/kWh+税39円/kWh+税39円/kWh+税39円/kWh+税

固定価格買取制度を利用することにより、電気という製品の「売れ残り」「値下がり」等のリスクを回避することができ、収支の見込みが立ちやすい安定した事業を行うことができます。

PAGETOP
Copyright © 株式会社レナリア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.